Y!mobile(ワイモバイル)の評判・口コミ及び料金プランの特徴

Y!mobile(ワイモバイル)の評判・口コミ及び料金プランの特徴

このエントリーをはてなブックマークに追加   

ワイモバイル

CMでおなじみの格安スマホ、Y!mobile(ワイモバイル)。10分300回までの無料通話とデータ通信容量込みのスマホプランは大手キャリアと似た内容ながら半額以下での価格設定となっているのが魅力。

 

現在長期にわたって割引キャンペーン(ワンキュッパ割))を開催しており、更に料金がお得になっています。

 

ワイモバイル公式ページ

 

Y!mobile(ワイモバイル)の各種情報

初期費用 3,000円
通話料 20円/30秒
最低利用期間 24か月
高速通信ON/OFF 不可
公式アプリ あり
バースト転送機能 なし
かけ放題オプション あり
プラン変更 可能(手数料なし)
解約 ワイモバイルショップまたはカスタマーセンターで手続き
MNP 可能(不通期間なし)

 

 

取扱い機種

  • iPhone5s
  • 507SH, Android One
  • DIGNO E
  • AQUOS CRYSTAL Y2
  • AQUOS Xx-Y
  • Nexus 5X
  • LUMIERE
  • AQUOS CRYSTAL Y
  • DIGNO C
  • Spray
  • Nexus 6
  • DINGO T
  • Nexus 5

 

 

Y!mobile(ワイモバイル)の料金プラン

プラン 内容 月額料金

スマホプランS

10分300回までかけ放題+通信容量1GB2GB

2,980円1,980円

スマホプランM

10分300回までかけ放題+通信容量3GB6GB

3,980円2,980円

スマホプランL

10分300回までかけ放題+通信容量7GB14GB

5,980円4,980円

ワンキュッパ割適用で1年間月額料金が1,000円割引、2年間データ容量が増量されます。

 

オプション
オプション 月額料金

スーパーだれとでも定額

1,000円

故障安心パックプラス

690円

ワイドサポート

500円

 

 

ワイモバイルは回線を借りているわけではないので実際にはMVNOではありませんが、MVNO並の料金設定でスマホが使える上、非常に評判の良い通信速度が魅力。大手キャリアと似たかけ放題+データ通信容量込のプランを提供しています。

 

現在は「ワンキュッパ割」を長期間提供し続けていて1年間の月額料金がさらにお得に。スマホプランS(データ通信量2GB)なら初年度は月額1,980円で利用が可能で、10分間300回までの通話も無料。通話頻度が高い方にもおすすめのプランといえます。ただ、注意点としてこれは端末代金を抜きにした金額。端末をセット購入する場合はこの月額料金に端末の分割代金が加算されるので、実際には1,000円ほど毎月の支払いは多くなります。この点も踏まえてワイモバイルの申し込みは検討しましょう。

 

 

ワイモバイルの特徴

 

通信速度が速い

ワイモバイルはソフトバンクの子会社なので、ソフトバンクの回線をそのまま利用しています。なので通信速度はソフトバンクと遜色なく、非常に高速。

 

他社の回線を借りてサービスを提供しているMVNOとは異なり、通信速度面での不満はワイモバイルに関して言えばまずありません。

 

完全なかけ放題が可能

ワイモバイルのスマホプランは10分300回までのかけ放題が付属していますが、オプションの「スーパー誰とでも定額」を利用すると時間・回数の制限がないかけ放題にすることが可能です。

 

大手キャリアと比べると低価格で完全なかけ放題が利用できるので、通話頻度の高さがネックになって格安スマホに乗り換えられない方はこのオプションを活用すると通話料を節約できます。

 

ワイモバイルはSIMカードのみの契約も可能

実はワイモバイルはSIMカードのみでの契約も可能です。上記のスマホプランS,M,Lと全く同じ金額で契約できるので、端末はSIMフリー端末を別で用意し、SIMカードだけ契約するというのも一つの手段。しかし、この場合はワンキュッパ割などの割引が適用されないため、あまりお得感がありません。

 

 

ワイモバイルの注意点

 

ソフトバンクユーザーはスマホプラン割引が適用されない

ワイモバイルのスマホプランは契約から25か月目までの間、月額料金が1,000円割引になる「スマホプラン割」が存在します。

 

しかし、これはドコモやauなどから乗り換えを行った場合に適用される割引で、ソフトバンクやディズニーモバイル・オン・ソフトバンクからの乗り換えだと適用されません。つまり月額が1,000円高くなるので注意。

 

ワイモバイルで購入した端末にはSIMロックがかかっている

ワイモバイルで購入した端末にはSIMロックがかかっているため、他社のSIMが使えません。もし他社でワイモバイル端末を使いたい場合はSIMロック解除の手続きが必要になります。

 

SIMロック解除条件は購入日から180日が経過している事、解約済の場合は解約から90日以内であることが条件となります。なお、iPhone5s、AQUOS CRYSTAL Yは』SIMロック解除対象外なので解除ができません。

 

 

ワイモバイルの評価

ワイモバイルは端末のラインナップも豊富で、端末セット購入をする方も多いかと思います。しかし、正直ワイモバイルの端末セット購入はあまりお得とは言えません。端末自体の販売価格もさほど安いわけではないためです。また、実はワイモバイルで販売している端末にはSIMロックがかかっていて、もし別のMVNOに乗り換えたりした場合、そのままでは他社の格安SIMが使えません。なので乗り換えの場合SIMロック解除が必須。余計な手間になってしまいます。

 

なので端末セット購入で出来るだけ料金を安く押さえたいという場合、現状ではUQモバイルのぴったりプランや楽天モバイルのコミコミプランの方がおすすめです。UQモバイルや楽天モバイルの場合は端末は限定されますが、端末込みでワイモバイルとほとんど変わらない月額料金で契約が可能ですし、端末もSIMフリー端末なので後々SIMロック解除しなければならないなんてこともありません。

 

 

Y!mobile(ワイモバイル)の口コミ・評判

  • 通信速度がかなり早い
  • ワンキュッパ割はデータ容量も増えているのでお得感が高い
  • ソフトバンクユーザーだと割引が無くて月額料金が高い
  • セット購入できる端末が割高
  • やはり2年縛りがあるのはイマイチ

 

ワイモバイルの口コミを調査すると多いのは通信速度の速さに対する評価。ワイモバイルはソフトバンク回線を使っているので、基本的にはソフトバンクと遜色ない通信速度が出ます。なので通信速度という点で見れば他のMVNOは比較にならないレベル。キャリアに似たプラン内容で料金は安く、通信速度も速いという点は魅力です。

 

しかし、やはり2年縛りがあるのはネックですし、端末セット購入でMVNO各社がよく扱っているASUSやHUAWEIなどの端末が購入できない点は微妙なところ。セット購入できる端末にSIMロックがかかっているというのも使い勝手が悪いです。

 

 

Y!mobile(ワイモバイル)はどんな人におすすめ?

  • 通信速度重視の方
  • 端末にこだわりが無い方
  • ドコモ・auユーザーで格安スマホへの乗り換えを検討している方

 

ワイモバイルは基本的に端末セット購入がお得になるので、端末セット購入を前提の方におすすめします。その上で選べる端末にあまりこだわりがない方にぴったり。逆に端末にもある程度こだわりたい方はおすすめしません。

 

あとは割引を含めてこそお得なワイモバイルなので、割引が適用されないソフトバンクユーザーにはあまりおすすめとはいえません。

 

 

Y!mobile(ワイモバイル)のキャンペーン情報

ワンキュッパ割(終了日未定)

 

スマホプランが1年間1,000円割引&通信容量が2年間増量

 

ワイモバイル公式ページはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加