安さ・節約重視!低速プランでおすすめのMVNOランキング

安さ・節約重視!低速プランでおすすめのMVNOランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加   

ここでは低価格で使える低速プランでおすすめのMVNOをランキングしています。

 

低速プランはLTE高速通信が無い代わりに安く使えるのが魅力。スマホは電話やメール、LINEが出来ればOKという方、自宅にはWiFi環境がある方、タブレット用の低価格なSIMカードを探している方におすすめです。

 

 

エキサイトモバイル

エキサイトモバイル

エキサイトモバイルの低速プランは月額500円で利用可能な上、バースト転送機能が付いているのがポイント。低速通信のみでもちょっとした検索程度ならストレスなく使えます。

 

また、エキサイトモバイルは従量制の「最適料金プラン」もあるので、出来る限り料金を抑えて高速通信も使いたい場合はこちらのプランを検討してみるのも手段。

 

従量制プランはSIMカード3枚で通信量を分け合うコースもあるので、複数の端末を低価格で利用するのにも適しています。

 

プラン

データ通信SIM

通話SIM

低速通信のみ

500円

1,200円

エキサイトモバイルの詳細はこちら>>>エキサイトモバイル

 

DMMモバイル

DMMモバイル

DMMモバイルのSIMカードはエキサイトモバイルと同様バースト転送機能があるので低速でも使いやすいのが特徴。

 

料金的にはエキサイトモバイルよりも低価格になるので、価格重視ならこちらの方がおすすめ。エキサイトモバイルのような従量制プランはありませんが、追加チャージを行えば高速通信も可能です。

 

プラン

データ通信SIM

通話SIM

ライトプラン

440円

1,140円

DMMモバイルの詳細はこちら>>>DMMモバイル

 

ロケットモバイル

ロケットモバイル

ロケットモバイルは超低価格の低速プラン「神プラン」を提供しているのが特徴。

 

神プランはデータ通信SIMなら298円で使えるので価格重視なら非常に魅力的。通話SIMでも1,000円以下で使えるため、待ち受け専用のスマホ用に・・・といった用途にもぴったりです。

 

ただ、DMMモバイルやエキサイトモバイルのようにバースト転送機能が無いのが難点。

 

プラン

データ通信SIM

通話SIM

神プラン

298円

948円

ロケットモバイルの詳細はこちら>>>ロケットモバイル

 

 

低速プランは3日間の通信量による速度制限に注意

低速プランは200kbpsと速度は遅いですが、基本的に無制限で使えるのが特徴。しかし完全に無制限ではなく、3日間で一定の通信量を超えると更に速度が制限されてしまいます。

 

DMMモバイルとエキサイトモバイルは3日間の通信量の合計が366MBを超えると速度制限を行う仕様になっているので注意。速度制限を受けると20Kbpsくらいまで速度が制限されてしまいます。これではさすがに使い物になりません。

 

とはいえ3日間で366MBというのは低速状態では結構な通信量。メールやLINEだけであればまず超えることはありませんし、検索をするにしても、Yahooのトップページを3日間で1000回表示してもおそらく366MBには届きません。なので自宅ではWiFiを使っているとか、出先での利用頻度の低い方ならまず困らないでしょう。

 

ちなみにロケットモバイルの神プランは3日間の通信速度制限を設けていません。なので制限を気にせず使いたい・・・という方はロケットモバイルが適しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加