ここではUQモバイルの料金プランや取扱い端末および実際にUQモバイルを利用した上での評価をまとめています。UQモバイルの契約を検討している方は参考にしてください。

UQモバイルと言えばwimaxでも良く知られてますし、CMもガンガン流れているのでご存知の方も多いはず。特徴としては数少ないau回線系のMVNOで通信速度に定評あり。お得感の高い「おしゃべりプラン・ぴったりプラン」は大手キャリアと同じようなプラン構成で安く利用できるので、はじめて格安スマホを使う方にもおすすめです。

UQモバイル公式ページ

UQmobileの各種情報

初期費用 3,000円
通話料 20円/30秒
最低利用期間 データ通信SIM:なし 通話SIM:12か月
高速通信ON/OFF 可能
公式アプリ あり
バースト転送機能 なし
かけ放題オプション なし(かけ放題プランあり)
プラン変更 可能(手数料なし)
解約 サポートセンターにTEL
MNP 可能(不通期間なし)

UQモバイルの取扱い機種・端末

  • iPhone SE
  • iPhone 5s
  • DIGNO V
  • AQUOS L2
  • HUAWEI nova
  • DIGNO W
  • BLADE V770
  • DIGNO Phone
  • ZenFone 3 Ultra
  • ZenFone 3 Laser
  • AQUOS L
  • P9 lite PREMIUM
  • Alcatel IDOL4
  • ALcatel SHINE LITE
  • Zenfone3
  • Zenfone2 laser
  • LG X screen
  • Zenfone GO
  • DIGNO L
  • arrows M03

 

UQmobileの料金プラン

データ通信SIM(SMS付) 通話SIM
データ高速プラン(3GB)

980円

1,680円

データ無制限プラン

1,980円

2,680円

データ無制限プランは常時500kbpsの速度制限有

おしゃべりプラン・ぴったりプラン

プラン

プランS

プランM

プランL

おしゃべりプラン

1,980円

無料通話60分

+通信量2GB

2,980円

無料通話120分

+通信量6GB

4,980円

無料通話180分

+通信量14GB

ぴったりプラン

1,980円

5分かけ放題

+通信量2GB

2,980円

5分かけ放題

+通信量6GB

4,980円

5分かけ放題

+通信量14GB

スマトク割・イチキュッパ割適用時の料金。

UQモバイルならではのメリット・特徴

おしゃべりプラン・ぴったりプランのお得感が非常に高い

おしゃべりプラン・ぴったりプラン

UQモバイルは基本プランより、おしゃべりプラン・ぴったりプランの方がかなりお得感があります。

どちらも通話とデータ通信量がセットになったプランで、おしゃべりプランは5分かけ放題とデータ通信量のセット。ぴったりプランは一定時間の無料通話とデータ通信量がセットになっています。

つまり通話時間は短いけど通話頻度が高いという方はおしゃべりプランが適していますし、通話頻度は少ないけど、一回の通話時間が長めという方はぴったりプランが適しているという形。

自分の通話頻度や時間でプランを選べるのが特徴で、この2プランはいつでもプラン変更が可能(月1回)なのもポイント。つまり実際に使ってみて、ぴったりプランよりおしゃべりプランの方が合ってるかも?と思えばあとから変更もできるというわけです。

データ通信容量も余った分は翌月に繰り越し可能で、足りなくなった場合は追加購入も可能。データチャージ料金は100MBが200円、500MBは500円と小刻みな容量で追加できるので無駄な出費も極力抑えることができるようになっています。

プランの内容的には大手キャリアが提供している5分かけ放題+データ通信容量のプランとよく似てるわけですが、大手キャリアの場合は同等の内容で5,000円円以上は普通にかかります。それが1,980円から利用できるというのは非常に魅力的と言ってよいでしょう。

また、おしゃべりプラン・ぴったりプランはセット購入する端末によってかなり割引が受けられるのもポイント。分割払い契約でマンスリー割を適用すると実質負担額が108円になる端末もあるので、スマホにかかる料金だけではなく、スマホ自体も安く購入したいという方にも魅力があるプランなのです。

さらに、おしゃべりプラン・たっぷりプランは低速モード(ターボOFF時)の速度が300Kbpsと他社の低速モードよりも速度が出るように設定されています。

そのため低速モードでSNS(LINE、Facebook、Twitter)利用もストレスなく可能ですし、音楽のストリーミング再生やちょっとした検索なども可能。少ない通信量をうまく利用したい方は低速モードをうまく活用しましょう。

まとめると、おしゃべりプラン・ぴったりプランは以下のような特徴のプランです。

  • かけ放題・無料通話込のプランが1,980円から利用できる
  • 端末セット購入で大幅な割引が受けられる
  • 低速モードも割と速度が出るので、データ通信量を節約できる

 

通信速度が非常に速く、安定している

UQモバイルは常に通信速度が速いのが最大の特徴。

格安SIMはどうしても速度が遅くなりがちですが、UQモバイルに関して言えばその心配はありません。当サイトでもUQモバイルの速度安定性をテストしていますが、常に速度が速く、安定していることを確認しています。

12時台や18時台といった速度が低下しやすい時間帯でも、全くと言っていいほど速度低下しないのは本当に素晴らしいレベル。

通信速度重視で選ぶのであれば確実におすすめです。

 

キャリアメール(MMS)扱いのメールアドレスが使える

オプションサービスにはなりますが、UQモバイルではキャリアメール扱いのメールアドレス(○○○○@uqmobile.jp)を持つことができます。

メールアドレスなんてGmailやYahooメールみたいなフリーアドレスで十分じゃないの?と思うかもしれませんが、大手キャリアのスマホはこうしたフリーアドレスのメールを基本的に迷惑メールに分類してしまいます。

また、場合によってはPCからのメールを受信しない設定にしてる方もいて、この場合はメール自体が届きません。ちゃんと受信してもらうには相手側に受信設定をしてもらわなければいけないのです。

このように、キャリアメール以外のアドレスはキャリアメールとのやり取りには向きません。身近な方でキャリアメールを使っている方がいる場合、ちゃんと連絡を取り合うためにはこちらもキャリアメールを使えた方が便利というわけですね。

そんな場合にこのオプションサービスは最適。他のMVNOでもメールアドレスを提供してくれたりしますが、その大半はPCメール扱いなので、キャリアメール扱いのアドレスが欲しい方はこのオプションを活用すると良いでしょう。

 

3日間の通信制限がかなり緩い

MVNOによっては直近3日間の通信容量が一定に達すると通信制限が欠けられる場合があります。UQモバイルにも3日間の通信制限が存在しますが、かなりゆるい設定。

UQモバイルの場合は3日間で6GB以上の利用があると制限する場合があるという形で、これは他社と比較するとかなりゆるく、ほぼ制限は無いという形。例えば楽天モバイルは3.1GBプランで540MB、5GBプランで1GB、10GBプランで1.7GBという直近3日間の通信制限が存在し、これを超えると通信容量が残っていても通信速度が遅くなってしまいます。

こうした制限がほぼ存在しないのもUQモバイルの特徴です。

 

家族割で2回戦目以降は月額が500円割引になる

UQモバイルでは複数回線を家族で契約することで家族割が適用されます。

親回線一つに対し、最大9つの子回線を持つことができ、子回線は月額が500円割引に。例えばおしゃべりプラン・ぴったりプランのSプランなら月額1,480円で利用できる形。

同一性・同一住所の家族のみ対象ですが、家族そろってスマホの料金を節約したい場合は割引額も大きく、かなり魅力的です。

 

UQモバイルのデメリット・注意点

基本プランとおしゃべりプラン・ぴったりプランはプラン変更できない

基本プラン(データ高速プランやデータ無制限プラン)を契約している方はぴったりプランやおしゃべりプランにはプラン変更ができません。また、逆も不可。

これらのプランは全く別ものとして扱われているので、契約の際どちらが自分に合っているかよく考えて契約するようにしましょう。

 

おしゃべりプラン・ぴったりプランは自動更新なので注意

おしゃべりプラン・ぴったりプランは契約期間が24か月に設定されており、自動更新になっているのでその点に注意。要するに大手キャリアと同じ契約形態で自動更新月以外の解約をすると9,500円の解約手数料が発生します。

ちなみに自動更新なしでおしゃべりプラン・ぴったりプランに申し込むことも可能ですが、この場合はスマトク割・イチキュッパ割・マンスリー割が一切適用されなくなるので月額料金が割高に。なので契約に当たっては基本的に24か月契約になる点と、契約が自動更新となる点を覚えておくと良いでしょう。

スマトク割・イチキュッパ割について
スマトク割はおしゃべりプラン・ぴったりプランを2年ごとの自動更新で契約する方を対象に利用開始月から25か月目まで月額基本料金を1,000円割引するサービス。イチキュッパ割は同様に契約から13か月目まで月額基本料金が1,000円割引になるサービス。自動更新月以外に解約すると9,500円の解約手数料が発生します。

おしゃべりプラン・ぴったりプランは14か月目以降の料金が1,000円増える

おしゃべりプラン・ぴったりプランは13か月でイチキュッパ割が終了する為、14ヵ月目以降の料金が1,000円割り増しになります。

例えばプランSの場合は13か月目までは月額1,980円ですが、14か月目からは月額2,980円に。この点は覚えておきましょう。

 

auユーザーはお得感が薄い

おしゃべりプラン・ぴったりプランは非auユーザー向けに用意されているプランのようなものなので、auユーザーはお得感が薄くなります。

ぴったりプランは初年度2,980円、2年目以降3,980円。たっぷりプランは初年度3,980円、2年目以降4,980円となるので注意。ただ、これでも現状の料金よりも安くなるということであれば、契約するのも手段ではあります。

⇒2017年3月1日以降はauユーザーも対象になりました。

 

UQモバイルはiPhoneでも問題なく使える?

SIMフリー版なら使える。ドコモ・ソフトバンクで購入したiPhoneならSIMロック解除が必要。

auのiPhoneを使っていて、VoLTE SIMを使いたい場合はSIMロック解除が必要。

 

UQモバイルでテザリングは可能?

機種にもよるが基本的に可能。

 

UQモバイル取扱い店舗

 

 

評判・口コミおよび実際に使った上での評価

UQモバイルのネット上の評判や口コミを見ると、やはり「速度が速い」という声が目立ちます。

あまり否定的な意見を目にしませんね。

ちなみに実際に私自身も使ってみて確認してますが、この点は間違いありません。UQモバイルは速度もかなり早いですし、非常に安定しています。

最近UQモバイルはかなりCMを流してますし、ユーザーも増加していると思うのですが、そんな中でも全く速度が落ちることもなく、安定した速度を維持し続けているのには驚きました。

大体MVNOは大々的にキャンペーンやってユーザーが激増すると通信速度が死ぬケースが多いですから(笑)この点UQモバイルは素晴らしいです。

そんなUQモバイルですが、通信速度の安定性・端末のラインナップ・料金プランの内容を踏まえて評価すると、ハッキリ言って現状最もおすすめのMVNOです。

以前はラインナップされていた端末が少なくてイマイチな印象もありましたが、最近では扱う端末の数も増え、ライトユーザー層からヘビーユーザー層まで幅広く端末セット購入を考えている方におすすめできるMVNOになりました。

通信速度面は何度も触れている通り文句ありませんし、料金プランも端末セット購入を考えているなら非常にお得。

また、UQモバイルはサポートもしっかりしてます。私自身なんどか電話サポートに問い合わせをしたことがありますが、あまり待たされることもありませんし、対応も非常に丁寧。ハッキリ言って大手キャリアよりも丁寧に対応してくれます(笑)

というわけでUQモバイルは以下の方であれば文句なしにおすすめします。

  • 格安スマホに乗り換えるに当たり、端末セット購入を検討している方
  • 通信速度が速いMVNOを探している方
  • 安いだけじゃなくサービスをしっかりしたMVNOを選びたい方

 

UQmobileのキャンペーン情報

  • UQ購入サポート(2017年6月8日~)

おしゃべりプラン、ぴったりプランに申込み、対象の機種を一括購入すると最大21,600円の割引が受けられます。割引額は機種によって異なるので、詳細は公式ページを確認の事。

 

UQモバイル公式ページ

 

格安スマホおすすめ比較 | 人気の機種・会社ランキング