スマモバの評判・口コミ及び料金プランの特徴

スマモバの評判・口コミ及び料金プランの特徴

このエントリーをはてなブックマークに追加   

スマモバ

他社とはかなり異なった料金プランをラインナップしているスマモバ。

 

深夜帯のみ高速通信無制限のプランや使用した通信量によって料金が変わるデータ通信SIMなど、スマモバ独自のプランに魅力を感じる方は要チェック。

 

 

 

スマモバの各種情報

初期費用 3,000円
通話料 20円/30秒
最低利用期間 24か月
高速通信ON/OFF 不可
公式アプリ なし
バースト転送機能 なし
かけ放題オプション なし
プラン変更 可能
解約 カスタマーセンターへTEL
MNP 可能(不通期間なし)

 

 

取扱い機種

  • arrows M03
  • iPhone6(未使用新古品)
  • ZTE BLADE V6
  • NuAns NEO Windows10 Mobile
  • FREETEL Priori3 LTE
  • SHARP SH-M02

 

 

スマモバの料金プラン

プラン データ通信SIM 音声SIM

シンプルバリュープラン

(端末同時購入&常時128kbps)

なし

1,480円(36か月目まで1,980円)

ナイトプラン

(AM1:00~9:00まで高速通信無制限)

1,980円

2,480円

プレミアムプラン

(AM1:00~PM17:00まで高速通信無制限)

2,480円

2,980円

スマートチャージ1GB

なし

1,580円~

5GB

2,480円

2,480円

LTE使い放題

3,480円

3,480円

スマートリッチ(25GB)

3,480円

なし

 

スマート250
通信容量 月額料金

~100MB

250円

⇒2年間0円(2016年12月末までの申し込みが対象)

~600MB

550円

~1.1GB

850円

~2.1GB

1,450円

~3.1GB

2,050円

~4.1GB

2,650円

~5GB

3,250円

 

スマモバは料金プランがかなり特殊。他社のように1GB毎にプランが存在するという形ではないので、自分にピッタリなプランがある方におすすめのMVNOという感じです。

 

例えばシンプルバリュープランは高速通信なしで常時低速(128kbps)の通話SIM。端末セット購入のみのプランになるので、ネッはほとんど利用しない方で、端末もセットで購入しようと考えている方だけにおすすめ。しかし、このプランに関しては正直DMMモバイルのライトプランや楽天モバイルのコミコミプランを選んだ方が料金も安く端末の選択肢も多いので、敢えてこちらを選ぶ必要はありません。

 

1GBや5GBのプランも料金的にお得感が無いため、これらの容量で格安SIMを探すなら他社を選んだ方が良いでしょう。

 

スマモバを利用するとすればナイトプランやプレミアムプランに魅力を感じる方。この2つは時間帯限定で高速通信が無制限になるプランで、ナイトプランは深夜1:00から朝9:00まで高速通信が可能。プレミアムプランは深夜1:00から夕方17:00まで高速通信可能という形。時間限定になる分料金は節約できるので、この時間帯のネット使用頻度が高い方におすすめです。ナイトプランのデータ通信SIMは他社の無制限プランと比べても料金が安いので、時間帯限定という点が問題なければ低価格で無制限プランが使えます。

 

プレミアムプランに関してはDTI SIMの方が金額が安く、時間帯の制限もないのでプレミアムプランを選ぶのであればDTI SIMの使い放題プランを選ぶ方が良いでしょう。

 

なお、一点注意点としてスマモバはSMSオプションを提供していません。データSIMにSMSオプションを付けられないので、SMSオプション付きでデータSIMを使いたい方はスマモバ以外を選ぶようにしてください。

 

安く使えるデータ通信SIMならスマート250がおすすめ

スマート250はデータ通信専用のSIMカードで、使用した通信量によって料金が変わる従量制の料金プランになっています。月100MB以下の通信量なら月額が250円で抑えられるので、普段あまりデータ通信を使わない端末やタブレット用に最適。100MBを超えた場合は使用した通信量によって料金が加算され、最大で5GB(3,250円)まで高速通信が使えます。なのでたくさん使った月でも3,250円以上の料金にはならないという形。ただ、5GBで3,250円というのはハッキリ言ってかなり高額なので、そこまで使う可能性がある方はLTE無制限のプランの方が間違いなくお得です。スマート250は毎月の通信量が少ない人か、Wifi環境があってデータ通信量をあまり消費しない人向けという点は覚えておいた方が良いでしょう。

 

ちなみに2016年12月末までに申し込めば100MB以下の際の料金2年間0円になるキャンペーンも開催しているので、期間内に申し込めば2年間は基本料0円で使えるデータ通信SIMをGETできちゃいます。

 

 

スマモバの注意点

 

全てのプランにおいて最低利用期間が24か月

スマモバはすべての料金プランが最低利用期間を24か月に設定しています。データ通信SIMで契約した場合にも適用されるので注意。

 

SMSオプションが無い

スマモバにはSMSオプションがありません。データSIMにSMSオプションを付けて使いたい・・・という方はそもそも不可能なので注意が必要です。

 

 

 

スマモバの口コミ・評判

  • 月額0円から使えるデータSIMはお得感が高い
  • 実店舗が多いので何かあった時に安心
  • LTE無制限プランは3日間で3GBを超えると通信制限。結構制限が厳しい。
  • セット端末のラインナップが少ない
  • どのプランも2年縛りなのはデメリット

 

スマモバは取扱い実店舗が非常に多いのが特徴の一つで、店舗で実際に話を聞いて申し込みたいという方には好評。また期間限定ながら0円から使えるデータ通信SIM「スマート250」も好評です。

 

反面サービスに対する不満も見られ、やはり一番は全てのプランが最低利用期間を2年に設定している点。ほぼすべてのMVNOが通話SIMですら最低利用期間を6~12か月に設定していることもあり、キャリアと変わらない2年縛りの制約は大きなデメリットと感じる方が多い模様。あとはLTE通信無制限に関して3日で3GBの通信制限が存在するので、動画を頻繁に見る方はこの制限に引っかかってしまうケースが多いようです。無制限プランを検討している方は要注意。

 

 

スマモバはどんな人におすすめ?

  • タブレットや錆端末用の安く使えるデータ通信SIMを探している方
  • 深夜帯にネット利用の頻度が多い方

 

スマモバはプランが特殊なだけに万人向けでなく、その特殊なプランに魅力を感じる方にこそおすすめのMVNO。ナイトプランとスマート250の2つのプランは他社ではなかなか見かけない内容なので、このあたりに興味がある方はチェックしてみると良いでしょう。

 

 

スマモバのキャンペーン情報

このエントリーをはてなブックマークに追加