ドコモ、au両方の回線が使える数少ないMVNOのmineoはauユーザーにとっては数少ない選択肢の一つ。

mineoは料金プランはオーソドックスな印象ですが回線増強を頻繁に行っていて速度が安定しており、パケットシェアやパケットギフト、フリータンクと言った独自のサービスを提供し、ユーザー間で余った通信量をシェアできるのが魅力です。

mineo公式ページ

mineoの各種情報

 

初期費用 3,000円
通話料 20円/30秒
最低利用期間 データ通信SIM:なし 通話SIM:なし
高速通信ON/OFF 可能
公式アプリ あり
バースト転送機能 あり
かけ放題オプション なし
プラン変更 可能(手数料なし)
解約 WEB上で手続き可能
MNP 可能(不通期間なし)

mineoは最低利用期間を設定していませんが、12か月以内にMNP転出すると転出手数料として12,420円がががります。

取扱い機種

  • ASUS ZenFone 3
  • ASUS ZenFone 3 Laser
  • arrows M03
  • HUAWEI P9lite(Dプランのみ)
  • ZEnfone Go
  • arrows M02
  • LUCE KCP01K(Aプランのみ)

mineoの料金プラン

Dプラン(ドコモ回線)

 

データ通信SIM データ通信SIM(SMS付) 通話SIM
500MB

700円

820円

1,400円

1GB

800円

920円

1,500円

3GB

900円

1,020円

1,600円

5GB

1,580円

1,700円

2,280円

10GB

2,520円

2,640円

3,220円

Aプラン(au回線)

 

データ通信SIM(SMS付) 通話SIM
500MB

700円

1,310円

1GB

800円

1,410円

3GB

900円

1,510円

5GB

1,580円

2,190円

10GB

2,520円

3,130円

オプション

 

オプション 月額料金

5分かけ放題

850円

通話定額30(無料通話30分)

840円

通話定額60(無料通話60分)

1,680円

留守番電話

300円

キャッチホン

200円

ウイルスバスターモバイル

270円

安心フィルタリング

350円

メールウイルスチェックサービス

200円

スマホ操作アシスト

500円

端末安心サポート

370円

mineo安心パック

550円

安心バックアップ

500円

mineoの料金プランは目立って他社とり安いという事もなく、逆に高いという事もありません。かなりオーソドックスな印象。500MB/月といった料金プランはちょっと珍しいですが、正直お得感もないので1GB以上のプランを選んだ方が良いでしょう。

オプションにかけ放題はなく、30分ないし60分の無料通話パックが用意されている形なので、通話頻度が高い方にはちょっと不向きなMVNOと言えます。通話頻度はあまり多くない、という方ならこの無料通話パックで通話までカバーは可能といった感じ。例えばDプランの通話SIM1GBに通話定額30をオプションで付けると月額料金は2,340円。通話頻度低めのユーザーならかなり低価格でスマホを使える形になります。

 

mineoの特徴

ドコモ回線とau回線を組み合わせた複数回線契約が可能

mineoはドコモ回線、au回線両方を利用できる数少ないMVNO。またmineoは1契約で最大5回線まで契約ができるのですが、この回線もドコモ回線・au回線を組み合わせることが可能になっています。

例えば家族でドコモユーザーとauユーザーが混在しているような場合でも、mineoならどちらの回線にも対応できるので、家族での乗り換え、契約をまとめる際にも便利です。

 

複数回線割で月額基本料金の割引が受けられる

mineoでは複数回線を契約した場合、複数回線割が適用され、各回線の月額基本料が50円割引されます。

例えばDプランのデュアルタイプ(通話SIM)1GBプランとシングルタイプ(データ通信SIM)1GBの2回線を契約すると、それぞれの月額基本料が50円割引に。合計で100円の割引の割引が受けられます。5回線契約した場合は合計で250円の割引が受けられるという形ですね。

例:Dプランのデュアルタイプ(通話SIM)1GBプランとシングルタイプ(データ通信SIM)1GBの2回線を契約した場合複数回線割により、各回線の料金が50円割引になる

デュアルタイプ1GB:月額料金1,500円⇒1450円
シングルタイプ1GB:月額料金800円⇒750円

 

家族割で月額基本料金の割引が受けられる

mineoは家族で契約した場合、各回線の月額基本料金が50円割引になります(最大5回線)。

また、mineoの家族割は各回線の名義が異なっていても家族割が適用されるのが特徴。多くのMVNO業者が複数回線を1契約にまとめる場合、名義を統一する必要があるのですが、mineoはその必要が無ありません。例えば別々の名義・タイミングでmineoに乗り換えた家族でも、後から家族割を適用させることができるので、非常に家族での乗り換え・割引を受けやすい形になっているのが魅力です。

また、3親等以内の親族であれば苗字が異なる・別に住んでいるといった形でも家族割の適応対象になります。

ちなみに家族割・複数回線割は同時適用はされず、いずれかが適用されるという形。両方が適用されて割引額が増えるといったことはありません。

 

パケットギフトで余った通信容量を分け合える

mineo独自のサービス「パケットギフト」は余った通信量を別のmineoユーザーにプレゼントできるというサービス。

プレゼントできる容量は10MB単位で設定でき、1度にプレゼントできる容量は9,990MBまで。例えば家族割を受けている回線の間でもプレゼント可能なので、通信容量が余っている家族から通信容量をプレゼントしてもらうという事も可能。追加チャージの出費を抑えるのにも役立つので、かなり活用できるサービスです。

なお、パケットギフトは同契約(おなじeoID)の回線間ではプレゼントができません。つまり複数回線割を適用されている回線間では不可。家族割を受けている回線であればプレゼント可能。

mineoユーザー全体でパケットを分け合えるフリータンク

フリータンクもmineo独自のサービスで、mineoユーザー間でパケットのシェアができるようになっています。

フリータンクはmineoユーザー全員の共有パケット貯蔵庫。余ったパケット通信容量をフリータンクに入れたり、足りない場合はフリータンクから引き出すことができ、無駄なく通信容量をシェア可能。利用に当たって手数料などは必要なく、マイネ王アカウントとeoIDの連携認証を行うだけで誰でも利用可能なので、mineoを利用するならパケットギフトと併せ、是非活用したいサービスです。

 

mineoの注意点

12ヵ月以内のMNPを行うと手数料が高い

mineoは通話SIMにも最低利用期間を設けていません。しかし、12か月以内にMNP転出を行うと12,420円(税込)の手数料が発生するので注意。この金額は他社の最低領期間内の解約手数料+MNP手数料の合計金額と変わらないか、むしろ高い料金設定。つまり電話番号を変えたくない場合は最低でも12ヵ月は使った方が良いという形です。

ちなみに13か月目以降はMNP転出手数料が2,000円になるので、この料金設定は他社と比べても安くなっています。

 

mineoの評価

mineoは基本の料金が目立って安いという事はありませんが、通信速度も安定していますし、独自のサービスが魅力的なMVNO。パケットギフトやフリータンクといった余った通信容量を分け合えるサービスはかなり使い勝手が良いですし、身近にmineoユーザーが多い人はこれらのサービスの恩恵を受けやすいです。

名義変更なしで家族割が受けられる点を踏まえて考えても、家族での乗り換えに適しているMVNOと言えるでしょう。

家族割も受けられ、家族間でのパケットのシェアもしやすいので、家族での格安スマホへの乗り換えを検討するなら確実に候補として考えるべき。IIJmioやOCNモバイルONE、エキサイトモバイルも複数回線のMNPが可能で契約を一つにまとめることができますが、事前に名義を統一しなければならないという手間があり、ハッキリ言ってめんどくさいです。mineoなら名義を変える必要もありませんし、契約後に家族割を適用させられるのもポイント。多くのMVNOは別名義で契約した家族を後から1契約にまとめることができません。

例えば家族で格安スマホに乗り換えたいけど、2年縛りの切れるタイミングが異なり、一度に全員で乗り換えができない・・・というケースもあるでしょう。mineoならこうした場合、2年縛りが切れた家族から順次MNPを行い、MNPが完了した回線から家族割を適用させていく・・・なんて事も可能なので、乗り換えが非常にスムーズです。

ちなみに難点をあげるとすると、やはりかけ放題オプションが無い点。無料通話パックはありますが、正直あまり割安感がありません。なので普段から通話頻度が高いという方にはちょっと不向き。

家族間はLINE電話でカバーし、普段はあまり電話をしないという方であれば無料通話30(無料通話30分)オプションを付けてカバーすると月額料金も抑えられますが、そもそも通話頻度が高い場合は通話分の出費が大きくなってしまう可能性があります。なのでその場合はかけ放題オプションやかけ放題込みのプランを提供しているMVNOを選ぶ方が良いでしょう。

 

mineoの口コミ・評判

  • パケットをプレゼントできるパケットギフトはかなり便利
  • フリータンクはユーザー間で容量をシェアできるからありがたい
  • au回線だけじゃなくドコモ回線も速度が安定して出る
  • セット購入端末がちょっと少ない
  • かけ放題オプションが無いのが残念

mineoはWEBでの口コミを見ても通信速度が比較的安定している印象のMVNO。かなり頻繁に回線増強を行っており、そうした情報も公式にアナウンスしているので好印象。こうした情報を全くアナウンスしないMVNOもあるのでサポートが敷かk理してるという印象がmineoにはあります。

そしてやはり余った通信容量を分け合えるフリータンクやパケットギフトは好評。このサービスはmineoならではといった感じですね。

そんな魅力があるだけに、かけ放題オプションがないのが悔やまれます。

 

mineoはどんな人におすすめ?

  • 速度が安定しているMVNOを探している方
  • 家族での乗り換えを検討している方
  • 友人にmineoユーザーがいる方
  • 通話頻度は少なめの方
  • auユーザーの方

mineoは通話頻度が多い方にはちょっと向きませんが、通話頻度がそれほど高くないなら速度も安定していておすすめのMVNO。

mineoユーザー間でパケット通信を分け合えるフリータンクや、余った通信量を友人にプレゼントできるパケットシェアなどのサービスがあるので、知人・友人・家族にmineoユーザーが多ければこれらのサービスの恩恵を受けられ、お得感が増します。なので周囲にmineoユーザーが多いというのもmineoを選ぶ理由になると言ってよいでしょう。

 

mineoキャンペーン情報

 

 

 

 

 

mineo公式ページ