ここではLINEモバイルの通信速度の安定性を評価するとともに、大手キャリア(ドコモ回線)とどの程度速度に違いが出るかを記録しています。

格安SIMは「いかに通信速度が速いか?」以上に「いかに通信速度が安定しているか?」が重要。この点を実際に使ってみて評価しました。

LINEモバイルの利用を検討している方は参考にしてください。

計測方法

計測は格安スマホおすすめ比較labo事務局にて計測を行っています。1日3回の計測を行い、その速度を記録。また同じ時刻・同じ場所においてドコモ回線でも通信速度を測定。

それによってLINEモバイルの通信速度は安定しているのか?大手キャリアとどの程度差が出るのか?参考になるデータを記録しています。

計測時間:9時台・12時台・18時台
計測に使用したアプリ:Ookla Speed test

2017年3月27日の計測結果

LINEモバイル

ドコモ

朝(9時台)

下り:19.84Mbps

上り:4.43Mbps

データ消失

昼(12時台)

下り:25.84Mbps

上り:5.41Mbps

下り:34.70Mbps

上り:8.88Mbps

夜(18時台)

下り:24.90Mbps

上り:5.34Mbps

下り:15.10Mbps

上り:7.09Mbps

この日の計測はドコモ回線の朝の計測データが消失するというミスをしてしまいました(汗)

とはいえ他のデータはしっかり保存。結果を見るとLINEモバイルは朝を除けば20Mbpsを超える通信速度を維持するという結果に。これはかなりの速度と言えます。

対してドコモ回線は昼の速度が30Mbps越え。やはりキャリア回線は早いですね。しかし夜の結果を見ると15Mbpsと若干落ち込みました。この時間帯ではLINEモバイルに軍配が上がりました。

 

2017年4月23日の計測結果

LINEモバイル

ドコモ

朝(9時台)

下り:25.26Mbps

上り:8.46Mbps

下り:12.92Mbps

上り:3.71Mbps

昼(12時台)

下り:28.11Mbps

上り:6.72Mbps

下り:11.45Mbps

上り:3.09Mbps

夜(18時台)

下り:19.11Mbps

り:6.15Mbps

下り:25.80Mbps

上り:5.45Mbps

この日はドコモ回線が何故か不調。朝・昼とも10Mbps強とキャリア回線としては少し微妙な速度に。

とはいえ普通に使っていて不便に感じるようなレベルではないので気にはなりませんでした。夜は25Mbpsと好調。

それに対しLINEモバイルは夜を除けば20Mbps以上とかなり好調。夜は少し速度が落ちましたが、全体としてみれば大手キャリアと遜色ない速度をキープ。素晴らしい安定感。

 

2017年5月16日の計測結果

LINEモバイル

ドコモ

朝(9時台)

下り:29.39Mbps

上り:4.89Mbps

下り:10.62Mbps

上り:3.79Mbps

昼(12時台)

下り:15.02Mbps

上り:3.45Mbps

下り:21.19Mbps

上り:5.33Mbps

夜(18時台)

下り:19.42Mbps

上り:6.65Mbps

下り:20.09Mbps

上り:5.24Mbps

この日も朝から絶好調のLINEモバイル。30Mbps近い速度が出たのは驚き。

昼は少し速度が下がりましたが15Mbps以上と普通に考えれば全く問題ないレベル。夜も20Mbps近い速度を記録しました。

大してドコモ回線はこの日も堅調。10~20Mbpsをキープとやはり安定しています。これがキャリアの強みか。しかしLINEモバイルもそれに負けない安定性を維持していることに驚きました。

 

まとめ:LINEモバイルの速度は速い上に安定している!

はい。これは思った以上の結果になりました。

今回の検証においては常に15Mbps以上の速度をキープし、20Mbpsを超えることも珍しくないという驚きの安定性。速さ・安定性ともに申し分ないと言ってよいでしょう。

やはり通信速度が安定しない格安SIMはストレスを感じるもの。料金は安くしたいけど速度も出来るだけ維持したい・・・という方にとってもLINEモバイルはおすすめのMVNOと言えそうです。

一点何点を挙げればかけ放題など通話系のオプションが無い点ですが、LINEの無料通話で大半の通話がカバーできる方なら一押しレベルかもしれません。

LINEモバイルの詳細はこちら>>>LINEモバイル