従量制の「使った分だけ安心プラン」と定額プランの2つをラインナップするFREETEL。使った分だけ安心プランは月額299円から使えるとあって魅力的です。

またFREETELは自社生産の端末販売を行っており、こうした端末とのセット購入を検討している方にもおすすめ。LINEなどのメッセージアプリの通信量が無料だったり、AppStoreダウンロード時のパケット通信が無料になるiPhone専用のSIMカードを提供していたりと特徴の多いMVNOでもあります。頻繁に何かしらのキャンペーンを開催しており、割引を利用するとかなり月額料金が抑えられるのが特徴。安さ重視で格安SIMを探しているなら見逃せません。

FREETEL公式ページ

FREETELの各種情報

 

初期費用 3,000円
通話料 20円/30秒
最低利用期間 なし
高速通信ON/OFF 可能
公式アプリ あり
バースト転送機能 なし
かけ放題オプション あり
プラン変更 可能(手数料なし)
解約 WEB上で手続き可能
MNP 可能(不通期間なし)

FREETELは最低利用期間の縛りはありませんが、契約期間が短いほどMNPの手数料が高くなるので注意。

取扱い機種

  • REI
  • KIWAMI
  • oriori 3S LTE
  • KIWAMI2
  • EAIJIN
  • MIYABI
  • Priori3 LTE
  • KATANA01
  • KATANA02
  • MUSASHI

FREETELの料金プラン

使った分だけ安心プラン

 

データ通信SIM データ通信SIM(SMS付) 通話SIM

~100MB

299円

439円

999円

~1GB

499円

639円

1,199円

~3GB

900円

1,040円

1,600円

~5GB

1,520円

1,660円

2,220円

~8GB

2,140円

2,280円

2,840円

~10GB

2,470円

2,610円

3,170円

~15GB

3,680円

3,820円

4,380円

~20GB

4,870円

5,010円

5,570円

定額プラン

 

データ通信SIM データ通信SIM(SMS付) 通話SIM

1GB

499円

639円

1,199円

3GB

900円

1,040円

1,600円

5GB

1,520円

1,660円

2,220円

10GB

2,470円

2,610円

3,170円

20GB

4,870円

5,010円

5,570円

30GB

6,980円

9,400円

11,800円

40GB

7,120円

9,540円

11,940円

50GB

7,680円

10,100円

12,500円

オプション

 

オプション 月額料金
FREETEL電話1分かけ放題 399円
FREETEL電話5分かけ放題 840円
留守番電話 300円
キャッチホン 200円
FREETELあんしんセキュリティパック 499円

とにかく安さが魅力のFREETEL。従量制の「使った分だけ安心プラン」はデータ通信SIMなら299円、通話SIMでも999円から使えるというのはかなりお得。定額プランでも料金は安価ですが、安さ重視で考えるなら使った分だけ安心プランの方がおすすめです。FREETELは高速通信のON/OFFが可能なので、Wifiや低速通信をうまく使えば「使った分だけ安心プラン」でも思った以上に通信量を使ってしまう心配もなく、かなりの低額でスマホを使う事が出来るでしょう。

そんなFREETELですが、実は通信容量多目のプランはあんまりお得感がありません。余った通信容量の繰り越しにも対応していませんし、3GB以上のプランでは他社と変わらないか、むしろ高くなるケースもあるので注意。なのでやはりFREETELは通信容量少なめで、月額料金を抑えたい方の方が向いていると言えます。

サービス全体を見ると高速通信のON/OFFも可能でかけ放題オプションも用意されており、自社端末とのセット購入もできるので使いやすいMVNOと言えますし、ライトユーザーはMNP候補として考えてみると良いでしょう。

 

FREETELのSIMはメッセンジャーアプリデータ通信量が0円

FREETEL SIMはどのプランでもメッセンジャーアプリのデータ通信が0円になるという特徴があります。この点も魅力の一つ。

対象となるのはLINE、WhatsApp、WeChatなど。これらのサービスをよく使う方にとっては嬉しいサービスと言えますね。ちなみにLINEの通信量が無料になるといえばLINEモバイルが同様のサービスを提供していますが、実はFREETELとLINEモバイルでは無料になる範囲に違いがあります。

FREETELで通信量が無料になるのはテキストメッセージと画像、スタンプのみ。動画や音声メッセージの送信、音声通話やビデオ通話は対象外になっています。それに対しLINEモバイルはすべてが通信量無料の対象。なのでLINE関連のサービスをよく使う方にとってはFREETELよりもLINEモバイルのがおすすめです。

 

FREETELの口コミ・評判

  • とにかく安くて良い!
  • メッセンジャーアプリのデータ通信量が無料なので使いやすい
  • 他社にはないFREETEL自社生産のスマホがカッコいい
  • 通信速度が時間帯によって酷く遅い
  • 通信速度テストだけに速度を解放していたなんて噂があって微妙

FREETELのWEB上の口コミを調べると良く出てくるのは安さと通信速度に関する評判。価格重視で格安SIMを選ぶ方にとってやはりFREETELは魅力がありますし、通信速度も比較的良い評価が多いようです。また、自社制作の端末もラインナップが豊富な点が好評。低価格のモデルからハイスペックのモデルまで揃っているので、端末をセットで購入しようと考えている方には魅力的と言えるでしょう。

反面、通信速度に関しては悪い評価もちらほら。FREETELは比較的キャンペーンを開催することが多いMVNOで、そのタイミングでユーザーが増えやすく、速度の一時的な低下を招くことがあるので注意。また、一時通信速度テストだけに帯域を解放して速度が良いように見せていたという話があり、実際の体感速度は思ったほど高くないという口コミも。こうした点から、通信速度には若干の不安を覚えます。

 

FREETELはどんな人におすすめ?

  • 通信容量少な目のライトユーザー
  • LINEなどメッセンジャーアプリをよく使う方
  • iPhoneユーザー
  • FREETELの端末が好きな方

全体的には必要なサービスを揃えた使いやすいMVNOですが、特に通信容量少な目のライトユーザー、LINEなどのメッセンジャーアプリをよく使う方に確実におすすめのMVNOのひとつ。あとはFREETELオリジナル端末の購入したい方。FREETELの自社端末限定なら半年ごとに機種変更が可能な「かえホーダイ」といったプランもあるので、こうしたプランを利用すれば端末まで含めて安くスマホを利用できます。

 

FREETELのキャンペーン情報

ネット基本料1年間0円キャンペーン(終了日未定)

キャンペーン中にFREETELで契約すると、月額料金が1年間299円割引になります。つまり使った分だけ安心プランは基本料金が1年間無料という形。