このページではDTI SIMの通信速度の安定性を評価するとともに、大手キャリア(ドコモ回線)とどの程度速度に違いが出るかを実際に調査した結果をまとめています。

格安SIMは「いかに通信速度が速いか?」よりも「いかに通信速度が安定しているか?」が重要。この点からDTI SIMを評価しました。

DTI SIMの利用を検討している方は参考にしてください。

計測方法

計測は格安スマホおすすめ比較labo事務局にて計測を行っています。1日3回の計測を行い、その速度を記録。また同じ時刻・同じ場所においてドコモ回線でも通信速度を測定。

それによってDTI SIMの通信速度は安定しているのか?大手キャリアとどの程度差が出るのか?参考になるデータを記録しています。

  • 計測時間:9時台・12時台・18時台
  • 計測に使用したアプリ:Ookla Speed test

 

2017年3月29日の計測結果

 

DTI SIM

ドコモ

朝(9時台)

下り:17.49Mbps

上り:3.68Mbps

下り:8.10Mbps

上り:2.20Mbps

昼(12時台)

下り:1.26Mbps

上り:5.71Mbps

下り:23.26Mbps

上り:6.01Mbps

夜(18時台)

下り:1.89Mbps

上り:3.98Mbps

下り:14.58Mbps

上り:7.86Mbps

この日は朝の速度が好調だったDTI SIM。ドコモ回線よりも早かったのには驚き。

しかしその後は昼・夜ともに1Mbps台に落ち込んでしまいました。とはいえ1Mbps以上の速度は出ていたので、実際にスマホを弄ってみた感じではあまりストレスは感じませんでした。検索したり地図を見たりといった中では全く問題なし。

ただ、やはり動画を見るにはちょっと微妙な速度ですね。Youtubeを見ていても若干のもたつきを感じました。

 

2017年4月20日の計測結果

 

DTI SIM

ドコモ

朝(9時台)

下り:10.75Mbps

上り:3.68Mbps

下り:33.87Mbps

上り:3.15Mbps

昼(12時台)

下り:2.35Mbps

上り:5.36Mbps

下り:17.64Mbps

上り:5.04Mbps

夜(18時台)

下り:8.12Mbps

上り:8.59Mbps

下り:24.19Mbps

上り:3.43Mbps

前回の調査に続き、朝は10Mbpsを超える速度を記録したDTI SIM。やはり朝はそこそこ早い。

しかし昼はやはり速度低下。2Mbps程度まで下がりました。とはいえこの程度の速度ならまず困りません。この程度の速度を維持してくれれば悪くないですね。

夜は意外と速度が回復し、8Mbps越え。前回の調査と比べると1日通して比較的安定した速度を記録しました。

 

2017年5月16日の計測結果

DTI SIM

ドコモ

朝(9時台)

下り:15.33Mbps

上り:7.46Mbps

下り:10.62Mbps

上り:3.79Mbps

昼(12時台)

下り:0.47Mbps

上り:6.16Mbps

下り:21.19Mbps

上り:5.33Mbps

夜(18時台)

下り:3.93Mbps

上り:4.82Mbps

下り:20.09Mbps

上り:5.24Mbps

この日も朝は快調だったDTI SIM。朝だけ見ればドコモ回線超え。

しかし、やっぱり昼は速度が大きく低下。この日は残念ながら1Mbps以下の速度になってしまいました。ここまで速度が落ちるとさすがにストレス。ネットも重い感じがして、Yahooのトップページを開くのにも結構もたつきました。

夜に関してはある程度速度が回復。4Mbps程の速度は出たので快調と言っていいレベル。

 

まとめ:DTI SIMは一時期ほど遅い印象はなく速度改善が見られる。ただ安定性はいまひとつ

DTI SIMといえばサービス開始直後はキャンペーンを乱発してユーザー急増、その結果として通信速度が完全に死んでいたイメージがあったのですが、今回の実測結果を見る限りかなり改善されているようです。

それなりに速度が出る事も確認できました。

気になるのは昼間の速度低下。どのMVNOでも昼間は速度が低下する傾向がありますが、DTI SIMは日によってかなり速度が落ち込む模様。なので速度の安定性という点から見ると少し不安はあるといった印象でした。

とはいえ全体的にはそれなりの速度が出るようですし、LTE通信使い放題のプランがあるなど、サービス内容に魅力があるDTI SIM。使い放題プランを検討している方なら候補として検討してみるのは十分「あり」と言っていいでしょう。

DTISIMの詳細はこちら>>>DTI SIM