格安SIMを選ぶ際、料金プランや通信速度に目が行きがちですが、これがあると地味に便利!という機能が2つあります。

何かというと、ひとつは高速通信のON/OFF機能。もうひとつはバースト転送機能です。

どちらも通信量の節約に非常に便利な機能なので、機能性重視で選びたい方はぜひこの点も踏まえて格安SIMを選ぶようにしてみるとよいでしょう。

高速通信ON/OFF機能の有無

格安スマホ・格安SIMで少ないデータ通信容量を有効活用するためには、この機能は非常に役立ちます。メールやLINEだけなら低速状態でも使えますし、高速通信が不要な時は低速に切り替えて容量を節約。毎月の料金を抑えるうえで是非活用したい機能です。

・・・が、この速度切り替えは出来る会社と出来ない会社があります。通信量を出来るだけ節約したいなら使うなら高速通信ON/OFF機能の付いている格安スマホ会社がおすすめです。

主要MVNO各社の速度切り替え機能の有無は以下の通り。

 

MVNO 高速通信ON/OFF機能
DMMモバイル あり
OCNモバイルONE あり
mineo あり
楽天モバイル あり
NifMo なし
U-mobile なし
BIGLOBE SIM なし
DTI SIM なし
エキサイトモバイル あり
IIJmio あり
FREETEL あり
nuromobile なし
ぷららモバイルLTE なし
Y!mobile なし
LINEモバイル なし
UQモバイル あり
ロケットモバイル なし
TONEモバイル なし
スマモバ なし

こうしてみると、速度切り替え機能は有名どころの会社でも出来ない場合があるのが分かります。NifMoやDTI SIM、BIGLOBE SIMは切り替えが来ません。安さが魅力のnuromobileやLINEモバイル、ロケットモバイルも切り替え不可。

高速通信ON/OFF機能を踏まえて選ぶならDMMモバイルやOCNモバイルONE、mineoやIIjmioといった会社がおすすめという形ですね。

バースト転送機能の有無

実際に格安スマホ・格安SIMを使っていると非常に便利に感じる機能がバースト転送機能です。

バースト転送とはネットにアクセスした瞬間だけ、高速通信を行ってくれる機能。例えば低速状態でもWEBページを開いた最初の数秒間高速通信を行ってくれるので、素早くWEBページを表示してくれます。

通信容量を節約したい時や、容量を使いきって通信制限がかかっている状態でも、バースト転送機能があるとストレスなくネット利用ができるのは大きな魅力。場合によってはバースト転送機能のおかげで通信制限がかかっているのに気が付かなかった・・・なんて声があるほど便利な存在。

しかし、この機能は意外と実装されているMVNOが多くありません。バースト転送機能の有無は以下の通り。

 

MVNO バースト転送機能の有無
DMMモバイル あり
OCNモバイルONE あり
mineo あり
楽天モバイル なし
NifMo なし
U-mobile なし
BIGLOBE SIM なし
DTI SIM なし
エキサイトモバイル あり
IIJmio あり
FREETEL なし
nuromobile なし
ぷららモバイルLTE なし
Y!mobile なし
LINEモバイル なし
UQモバイル なし
ロケットモバイル なし
TONEモバイル なし
スマモバ なし

バースト転送機能を実装しているMVNOはIIJmioやDMMモバイル、mineoやOCNモバイル。かなり少ない事がお分かり頂けると思います。

ちなみに高速通信のON/OFF機能、バースト転送機能の両方を実装しているMVNOはDMMモバイル、mineo、OCNモバイルONE、エキサイトモバイル、IIJmioの5社。普段の使い勝手の良さを踏まえて考えるのであれば、これらのMVNOの中から申し込み先を探してみることをおすすめします。